与信情報

【企業分析講座~決算書の現況調査法③~】

2014年5月23日更新


内部資料について信頼性が薄い場合には、在庫の実地棚卸や外部債権者・債務者への残高確認などを行い、外部証拠によって判断することも必要です。

前のページへ戻る
エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop