与信情報

【企業分析講座~決算書の現況調査法⑯~】

2014年10月29日更新


不渡手形や期日延長を行っている手形、子会社・関連会社の手形、金額が固定している手形など回収可能性が疑わしい手形は、回収不能見込額および貸倒引当金の算定を行う必要があります。

前のページへ戻る
エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop