与信情報

【企業分析講座~決算書の現況調査法⑱~】

2014年11月14日更新


棚卸資産は特に粉飾が行われやすい勘定といえるので、回転期間分析などを行い、業績平均等と比較することで、予め金額の妥当性について見当を付けた上で調査します。

前のページへ戻る
エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop