与信情報(2015年)

【企業分析講座~決算書の現況調査法45~】

2015年5月29日更新

【企業分析講座~決算書の現況調査法45~】支払手形勘定の中に、借入手形、金融手形、担保差入手形、リース手形、設備購入手形が含まれていないかを確認し、これらがある場合は、支払手形ではなく借入金に振り替えて実態修正します。

詳しくはこちら

【企業分析講座~決算書の現況調査法44~】

2015年5月22日更新

【企業分析講座~決算書の現況調査法44~】裏書手形は、決算書の注記に記載されますが、記載していない場合は受取手形勘定の分析を行う中で確認が必要です。 裏書手形は支払債務の一種ですので、回転期間等の分析には金額の把握が不可欠です。

詳しくはこちら

【企業分析講座~決算書の現況調査法43~】

2015年5月15日更新

【企業分析講座~決算書の現況調査法43~】割引手形は決算書の注記に記載されるのが普通ですが、記載していない場合があるため、受取手形勘定の分析を行う中で確認します。借入金の規模を把握するためにしっかり確認しましょう。

詳しくはこちら

【企業分析講座~決算書の現況調査法42~】

2015年5月 8日更新

【企業分析講座~決算書の現況調査法42~】支払手形や買掛金は注文請書や受領書、請求書などの証憑類、支払実績を確認し、帳簿と合っているかを確認します。主要な仕入先は残高確認などを送付して確認することも検討します。

詳しくはこちら

【企業分析講座~決算書の現況調査法41~】

2015年5月 1日更新

【企業分析講座~決算書の現況調査法41~】前渡金・仮払金・立替金は、金額が大きい場合には証憑突合、帳簿突合などにより勘定残高の実在性を確かめ、評価額の妥当性を確認します。

詳しくはこちら

<前へ1234| 5| 6789次へ>

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop