与信情報

2014年

【企業分析講座~手形割引率②~】

2014年3月14日更新

手形割引率が高い場合、資金繰りに余裕がない可能性が考えられます。また、割引手形の金額は通常、決算書の脚注に記載されますが、記載がない場合は受取時にその金額をヒアリングすることが大切です。

≫詳しくはこちら

【企業分析講座~手形割引率①~】

2014年3月 7日更新

手形割引率とは、受取手形のうち割り引いて現金化している手形の割合を表す指標です。手形割引率(%)=割引手形÷受取手形(割引手形を含む、裏書譲渡手形を含まない)×100

≫詳しくはこちら

【企業分析講座~棚卸資産回転期間②~】

2014年2月28日更新

業界平均と比較して棚卸資産回転期間が長い場合、①架空在庫や水増し在庫の存在(粉飾)、②過剰在庫の存在、③デッドストック(不良在庫)の存在などが理由として考えられます。

≫詳しくはこちら

【企業分析講座~棚卸資産回転期間①~】

2014年2月21日更新

棚卸資産の平均的な在庫期間を表わす指標です。この値を継続的に把握し、在庫管理を行うことが大切です。棚卸資産回転期間(ヵ月)=棚卸資産÷平均月商

≫詳しくはこちら

【企業分析講座~売掛債権回転期間②~】

2014年2月14日更新

業界平均数値と比べ、回転期間が長い場合、回収条件の悪化、不渡り手形の存在など、よい理由ではないことが多いです。数値に急激な変化がみられた際などは原因の把握に努めましょう。

≫詳しくはこちら

<前の5件123456| 7| 8次の5件>

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町八番十八号
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン