月次倒産分析レポート

【倒産分析レポート】(株)七虹

2013年2月25日更新

1.会社概要、倒産経緯

・カー用品の卸売主体。大手量販店を中心に全国的な販売網を構築。
・業界における事業者数や年間販売額はいずれも減少傾向にあるが、自動車生産台数や保有台数に大きな減少が見られないことから、今後の斯業界の需要動向としては、弱含みではあるものの、急激な落ち込みには至らないないものと考えられる。
・かかる厳しい受注環境の下、当社においては2007/2期以降、主要販売先との取引解消などの影響から売上低迷を余儀なくされ、それに伴い資金繰りが逼迫状態に陥ったことから事業継続が困難となり、今回の措置へ至ったもの。

2.決算データ

決算期売上高
(百万円)
営業利益
(百万円)
経常利益
(百万円)
当期利益
(百万円)
配当自己資本
比率(%)
借入
月商比
(ヵ月)
総資産
(百万円)
借入依存度
(%)
現預金
(ヵ月)
2012/2 3,400.0 - - - -
2011/2 3,500.0 - - - -
2010/2 3,900.0 - - - - -
2009/2 4,900.0 - - - - -
2008/2 5,550.0 - - ▲85.0 - -
2007/2 5,947.1 33.7 24.6 12.1 6.3 2.4 1,839.4 64.2 0.3
2006/2 5,612.4 24.7 25.0 15.4 7.0 1.8 1,541.4 54.7 0.3
2005/2 5,043.2 94.8 88.9 47.6 6.3 1.6 1,344.7 48.6 0.3
2004/2 4,462.8 - - 22.7 - -
2003/2 4,323.0 - - 46.2 - -

コメント

・2007/2期までは増収推移、利益は減少基調ではあるものの黒字を維持していた。
・一定収益維持するも、財政面は自己資本比率10%未満と蓄積が進まない状態であった。
・2008/2期の減収、赤字転落以降、売上は毎期大幅な後退を続け、一方で利益は非開示状態となっていた。
・売上以外の情報非開示状態が続き詳細は不明であるが、減収推移から経営状況は厳しい状態であったことが推測される。

3.データの分析

・本ケースの特徴として「情報開示姿勢」に注目し、調査会社の調査実施とそれに伴う決算情報開示姿勢の関連性について、分析を行った。
・2004年から毎年1度は調査会社の調査が実施されているが、業績が下降し始める2008年~2009年は調査回数も増加し取引先の注目を集めていることが確認できる。
・また、2012/2~2013/1の期間内における調査実施と情報開示の相関関係について、分析を行った。
・分析の結果、調査が実施されているにもかかわらず、情報を開示しない企業が最も倒産倍率が高く、積極的に情報を開示している企業の方が倒産確率が低いという結果が得られた。

?

調査年20022004200520062007?2008?2009?2010?2011?2012?総計?
回数 1 3 1 2 1 6 5 2 1 2 24

○調査有無と利益開示(集計期間:2012/2~2013/01)

調査有無と利益開示全体調査が実施されていないが、利益が開示されている。調査が実施され、利益が開示されている。調査が実施されているが、利益が開示されていない。
倒産倍率 1.00倍 0.69倍 1.67倍 3.37倍
○調査有無と財務開示(集計期間:2012/2~2013/01)
調査有無と財務開示全体調査が実施されていないが、財務情報が開示されている。調査が実施され、財務情報が開示されている。調査が実施されているが、財務情報が開示されていない。
倒産倍率 1.00倍 0.23倍 1.40倍 1.66倍

4.総評

・本件は販売不振が続き、財務改善が進まず資金繰り厳しい状況から抜け出せなかったことで、倒産に至ってしまったケース。
・また、調査会社の調査が数回に渡り実施されるも依然として情報非開示が続いていたことから、「収支面・財務面ともに改善していない=情報開示できない」という後ろ向きの心理要素を読み取ることができる先であった。
・実際はこれらに関する不安情報を入手していたことで裏づけされ、低格付を維持できていたが、仮に不安情報の入手がなかったとしても、上記データ分析結果でもわかるとおり、厳しく評価すべき企業であるとの認識は容易であった。

PDFダウンロード

※PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerのダウンロードページよりダウンロードが可能です。

前のページへ戻る

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop