リスモン調べ

最新

リスモン調べとは
キャラクターブランド調査」、「環境への配慮が感じられる企業調査」や「この企業に勤める人と結婚したいアンケート調査」などを発表しており、今後も「企業活動」に関するさまざまな切り口の調査を実施することで新に役立てていくとともに、情報発信を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでまいります。

2018年度の倒産動向予測?~『第4回「企業の取引リスクに対する意識」調査』より~

2018年7月 3日更新

リスクモンスター会員および上場会社、会社法上の大会社に対してアンケート調査を行った結果、「景況感はよくなった」と回答した企業の割合と「景況感は悪くなった」と回答した企業の割合の差(DI)は+24.3ポイントで、前回から改善傾向へ。また、倒産数は増加すると思う」(回答率36.6%)が「倒産数は減少すると思う」(同12.9%)を大幅に上回る結果となりました。

詳しくはこちら

子や孫に勤めてほしい企業は?~『第6回「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査』より~

2018年5月 1日更新

第6回 「お子さん/お孫さんに勤めてほしい企業」調査のランキング1位は「国家公務員」(回答率20.3%)でした。次いで2位は「地方公務員」(同15.8%)、3位「トヨタ自動車」(同9.5%)と続きました。業種としては、製造業が7社と最も多く、その他交通インフラ系4社、総合商社3社と続きました。

詳しくはこちら

今の会社に満足してる?~『第1回「若手社員の仕事・会社に対する満足度」調査』より~

2018年3月 2日更新

調査対象者600名に聞いた「仕事・会社に対する勤続意欲」は、「3年後も勤務し続けていると思う」(回答率58.2%)が「3年後は勤務し続けていないと思う」(同41.8%)を上回る結果となり、約4割の若手新卒社員が3年以内の転職を意識していることが明らかとなりました。
入社年次別では「3年後も勤務し続けていると思う」と回答したのが「新卒入社1年目」(同59.0%)、「新卒入社2年目」(同64.0%)において多かったのに対して、「新卒入社3年目」では、同51.5%とほぼ半々にまで低下しました。

詳しくはこちら

結婚したい相手の勤め先はどこ?~『第7回 「この企業に勤める人と結婚したいランキング」調査』より~

2018年2月 2日更新

第7回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」調査1位は「国家公務員」でした。次いで2位は「地方公務員」、「トヨタ自動車」が3位となりました。
業種としては、製造業が8社と最も多く、運輸業3社、総合商社3社、銀行業2社と続きました。

詳しくはこちら

どの企業と合コンしたい?~『第2回「合コンしたいと思う企業ランキング」調査』より~

2018年1月 9日更新

第2回 合コンしたいと思う企業調査のランキング1位は「国家公務員」でした。次いで2位は「地方公務員」、「全日本空輸(ANA)」(同位)となりました。
業種としては「国家・地方公務員」が高い人気を集めた他、電気機器製造業や娯楽用具・がん具製造業など、製造業が多数ランクインし製造業の人気も目立つ結果となりました。

詳しくはこちら

| 1| 234567891011次へ>

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop