リスモン調べ

最新

リスモン調べとは
キャラクターブランド調査」、「環境への配慮が感じられる企業調査」や「この企業に勤める人と結婚したいアンケート調査」などを発表しており、今後も「企業活動」に関するさまざまな切り口の調査を実施することで新に役立てていくとともに、情報発信を行うことで新しい調査ターゲットの創出、新サービスの開発などに取り組んでまいります。

今年の日本一の金持ち会社はどこ?~『第3回金持ち企業ランキング』より~

2015年8月28日更新

金融機関を除いた決算短信提出企業を対象に、企業の「実質的な手元資金」であるNet Cashを比較した第3回「金持ち企業ランキング」の1位は、「ファナック」(Net Cash8,712億円)となりました。次いで「キヤノン」が2位(同8,424億円)、「任天堂」が3位(同5,347億円)、以下、「ヤフー」(同5,039億円)、「大塚ホールディングス」(同5,008億円)、「信越化学工業」(同4,543億円)、「SMC」(同4,460億円)と続きました。

詳しくはこちら

100年後も生き残る日本企業の条件って何?~『第2回 100年後も生き残れると思う日本企業』より~

2015年7月31日更新

第2回「100年後も生き残ると思う日本企業」アンケートのランキング1位は、「トヨタ自動車」となりました。次いで「本田技研工業(ホンダ)」が2位、「東日本旅客鉄道(JR東日本)」が3位となり、以下「東海旅客鉄道(JR東海)」、「パナソニック」、「日産自動車」、「日立製作所」、と続きました。

詳しくはこちら

独創性を感じる日本企業は、どこ?~『第3回「独創性を感じる日本企業」調査』より~

2015年6月26日更新

今回で第3回となります「独創性を感じる日本企業」調査。今回もランキング1位は、「トヨタ自動車」となり、先月の第3回「世界に誇れる日本企業」調査に続く3連覇達成です。次いで「本田技研工業(ホンダ)」、「ソニー」が2位、3位と続き、以下「任天堂」、「富士フイルム」、「TOTO」、「ファーストリテイリング(ユニクロ)」と続きました。

詳しくはこちら

ワークライフスタイルの多様化も影響?~『第2回「離婚したくなる亭主の仕事」調査』より~

2015年4月24日更新

夫や妻の仕事が、婚姻関係にどの様な影響を与えているかを調査した本調査において、夫の仕事に対して、妻の約半数(51.7%)は不満を有しているという結果となりました。
一方、夫の仕事が原因で離婚を意識する妻は、わずかに全体の6%程度に留まっていることから、「亭主がまじめに働いていれば、妻が離婚を考えることは少ない」ということを示しています。

詳しくはこちら

就職するならどの会社がいい?~『第1回「就職したい企業・業種ランキング」調査』より~

2015年3月27日更新

就職したい企業・業種ランキング」のランキング1位は、「地方公務員」となりました。次いで「三菱東京UFJ銀行」、「みずほ銀行」とメガバンクが2位、3位と続き、4位「資生堂」、5位「大塚製薬」となりました。

詳しくはこちら

<前へ23456| 7| 89101112次へ>

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop