リスモン調べ

海外取引・進出する企業に求められるものとは?~第1回「海外取引・進出に関する動向」調査より~

2014年8月29日更新

管理職以上の有職者1,000人に対して、勤務先における海外企業との取引状況を調査したところ、6割近くが海外企業との取引を行っている結果となりました。取引先として最も多く挙げられた国・地域は、「中国」(回答率46.6%)であり、以下、第2位「アメリカ」(同42.1%)、第3位「ヨーロッパ」(同36.9%)、第4位「韓国」(同33.4%)、第5位「台湾」(同32.8%)と続きました。

≪前のページへ戻る

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町八番十八号
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン