与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音お調べになりたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語業転取引(ぎょうてんとりひき)

解説

業者間転売取引の略であり、一般的に、石油元売りが系列店以外に石油を販売する取引を指します。既に売買当事者間で取引条件などが定まっているところに、当事者の一方もしくは双方の金融の便宜の為に第三者が介入する、「つけ商売」「介入取引」の一種です。原油・石油・ガソリン等の業者間での横の取引で見られ、全ての当事者が信用できる場合は問題ありませんが、介入者が一社でも倒産したり、契約や商品の引渡しを書面化していない場合などには、トラブルが発生することが多いため、注意が必要です。

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop