与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音お調べになりたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語公図(こうず)

解説

昭和25年の土地台帳法の改正による土地台帳事務の移管にともない、税務署から法務局へ引渡された旧土地台帳付属地図をいい、土地の境界や建物の位置を確定するための地図です。この図面は、法務局やネットにて、誰でも手数料を納めて取得することができます。地図の精度としては正確性を欠くとされていますが、土地相互の相対的位置関係を示し、目的物を特定する為の唯一の公的資料として、不動産取引等においては重要な資料の一つとなります。

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop