与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音

お調べしたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語

お調べしたい用語をお選び下さい。

用語

基本契約書(きほんけいやくしょ)

解説

取引(契約)の成立を証明する書類のことです。契約は口頭で交わされても成立しますが、契約の存在自体が第三者に証明できない、契約上の権利・義務を明確化できない、といったことがしばしば問題になります。そのため、予め取扱商品、決済条件等の基本的な事項や期限の利益喪失、所有権留保、契約解除などに係わる特約事項について、基本契約を結ぶことが非常に重要となります。基本契約で、共通した取引条件をあらかじめ決めておくことによって、個別契約の手続きを簡素化することができます。
基本契約には、売買基本契約書、委託販売基本契約書、寄託基本契約書、特約店基本契約書などがあります。

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン