与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音

お調べしたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語

お調べしたい用語をお選び下さい。

用語

支払督促(しはらいとくそく)

解説

債権者による簡易裁判所への申立てにより、証拠調べや債務者の審尋を要せず、書類の提出のみで簡易迅速に債務名義を取得できる手続きのことです。申立て費用も訴訟提起の半分で済むので、債務者による争いがないケースでは、費用や時間をかけずに債務名義を取得するのに適した手続きといえます。ただし、債務者からは理由の明示なしに異議(督促異議)を申立てることが可能なため、そこから通常訴訟に移行した場合、結果的に通常の訴訟提起よりも多くの時間を費やしてしまうこともあります。債権者としては、債務者が督促異議の申し立てをするかどうかを事前にできる限り予測し、メリット・デメリットをよく勘案したうえで支払督促という手続きを選択するか否かを判断する必要があります。

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン