与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音

お調べしたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語

お調べしたい用語をお選び下さい。

用語

総資本利益率(そうしほんりえきりつ)

解説

「総資本利益率(%) = 利益 ÷ 総資本 × 100」で表され、総資本に対する各利益の割合を示しています。会社の総合的な収益性をみる上では、会社が投下した資本に対して利益率の高い企業ほど投資効率がよい企業と言えます。この指標はROA(Return on Assetの略称)と表されることもあります。
損益計算書上の利益には、粗利益(売上総利益)や営業利益、経常利益、税引前利益、当期利益等がありますが、この場合は通常企業本来の実力を示す「経常利益」を使い、過去の決算や同業他社との比較を行うのが一般的です。
また、この算式は売上高を入れることによって次のように、売上高利益率と総資本回転率へ分解することができます。
総資本利益率(%) = (利益/売上高) × (売上高/総資本) = 売上高利益率 × 総資本回転率

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン