与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音

お調べしたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語

お調べしたい用語をお選び下さい。

用語

物上代位(ぶつじょうだいい)

解説

抵当権や質権、先取特権等の担保物権が持つ法的性質の一つで、担保物権の効力が、担保物の価値代替物についても及ぶことをいいます。たとえば、担保物が火災によって焼失した場合、抵当権は消滅するが、担保物の者が取得した火災保険請求権は、いわば担保物の価値代替物なので抵当権の効力が及びます。なお、この場合において物上代位が実効性を持つには、上記の火災保険金が所有者に支払われる前に差押えをする必要があります。

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン