与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音

お調べしたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語

お調べしたい用語をお選び下さい。

用語

割引手形(わりびきてがた)

解説

取引先から売買代金の支払のために回収してきた支払期日未到来の手形を第三者(通常は金融機関)に裏書譲渡し、その対価として手形の額面金額から満期日までの利息や手数料を控除した金額を割引依頼人が受け取ることを手形の割引といいます。そして割引の対象になった手形のことを割引手形といいます。手形割引により、割引依頼人は手形を現金化することができ、資金繰りの便宜に供することができます。通常、手形割引は、法的には手形の売買と考えられています。

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町八番十八号
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン