ビジネス実務与信管理検定試験

企業の経営企画、財務管理…実務で知識を活かしたい方に【ビジネス実務与信管理検定試験】

ビジネス実務与信管理検定試験は、与信管理の実務技能を認定する技能検定試験です。
ビジネスパーソンとして業務上理解しておくべき基礎的な与信管理知識、リスクの発見と評価能力、一般的なリスクマネジメントの手法についての理解を問う試験内容で、1-3年程度の業務経験を有する審査部門ご担当者及び一般の社会人の方を対象とした資格試験です。

ビジネス実務与信管理検定試験を受験する

※受験はPCのみとなります。スマートフォン、フルブラウザ対応携帯、およびそれに類するものでは受験いただけません。

ビジネス実務与信管理検定試験とは?

どんな業界で活用できるのか

商社や銀行等、与信管理を特に必要とする業種をはじめ、メーカーや卸売業など、幅広い業種で活躍できます。与信管理実務能力は、ビジネスにおけるリスクを評価し、低減・回避するリスクマネジメントにおける必須の能力であり、与信管理部門の担当者のみならず、多くの企業が営業や経理、法務をはじめとする他部門の担当者に対しても与信管理教育に力を入れています。

どんな職種に活かせるのか

営業、経理、法務等、与信を伴う取引に関わる全ての部門におけるリスクマネジメント業務。具体的には、取引先の信用調査、財務分析、与信管理制度の構築と運用、契約書のチェック、債権保全と回収等の業務を行います。

就職・転職のアピールができる

ビジネス実務与信管理検定は、名前のとおり与信管理の実務能力を測る試験であり、単なる机上の理論のみでなく、与信管理の実務的問題を解決できることを裏付ける資格です。合格すれば履歴書の資格欄に記載することができますので、転職、就職活動におけるアピールとなります。

事例紹介 検定で得た知識はこんな風にして活かせる!
新入社員研修のプログラムとして

商社勤務 審査担当

現在入社2年目です。新入社員のとき、マナー研修や基本的なビジネススキル研修の一環として、与信管理が取り入れられていました。最初は与信と聞いてもよくわかりませんでしたが、勉強していくにつれ与信管理の重要性について知ることができました。

売りだけが営業ではないことを実感!

メーカー勤務 営業担当

モノを売ってお金を回収するまでが営業というのはわかっていましたが、具体的にどういったことをやればいいのか、どういったことに気を付けなくてはいけないのかがわかっていませんでした。今はビジネス実務与信管理検定を取得して、営業として視点も変わってきました。

資格試験教育

与信試験情報配信はこちら

与信管理お役立ちサイト

無料アプリ

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン