こんな方が取得しています

与信管理に関する高度な技能かつ豊富な経験を有する職業専門家としてのスキル・資質を問う上級レベルの試験となるため、経理・財務・法務など実務で経験を積んでいる方が多いです。

与信管理士認定試験を受験する
例えば

法務担当者

取引先契約を始めとする、取引開始に伴う契約書について全てを任させております。

ファイナンシャルプランナー

顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行っています。

教育担当者

新入社員研修・社員研修など基づき、スタッフのスキルとモチベーションをアップする人材を育成しています。

事例紹介

早川将和さん 2012年合格 司法書士

受験されたきっかけは何ですか?

普段から司法書士として、事故案件の処理は勿論のこと、再発防止のためのアドバイスまでを行えなければ顧客の抱える本質的な課題を解決することができないと考えていました。与信管理士資格は、実務能力を裏付ける資格であり、顧客に対して他の司法書士との差別化をアピールできる資格だと考え、受験を検討するようになりました。

合格のためにどのような勉強をしましたか?

与信管理士試験項目のうち、契約や債権保全・回収に関しては、司法書士の知識や業務経験と共通していますので、財務分析や商取引、与信管理体制の構築・運用に関する部分を推奨テキストである「与信管理論」を精読し、体系的に学習しました。

受験を目指す方へのメッセージ

与信管理に必要な知識は、大きく分けて法律・会計・商取引の知識だと思います。法律・会計はそれぞれに専門家がおり、今や人余りの状況ですが、両方の知識をバランスよく身に着けている方は多くありません。与信管理士試験を通じてバランスよく知識を身に着けることで、実務力のあるビジネスパーソンを目指しましょう!

神谷一樹さん 2013年合格 公認会計士

受験されたきっかけは何ですか?

事業会社で審査部に配属になり、審査の知識を身につけるための勉強の一環として受験を勧められました。既に財務の観点から企業を分析する知識を有していましたが、改めて与信管理全般の知識を習得していく上で、今後のモチベーション作りとしても有効だと考え、受験をすることにしました。

合格のためにどのような勉強をしましたか?

公認会計士の資格を持っていますので、財務や会社法、税務に関する知識は有していました。推奨テキストである「与信管理論」や「債権回収基本のき」を読み込んで与信管理の考え方や債権管理・回収の手法について基礎作りをした上で、実務との反復学習により、理解度を高めるように努めました。

受験を目指す方へのメッセージ

与信管理士の試験は、与信管理実務の基本に沿った問題が殆どでしたので、「与信管理論」等の書籍を何度も読んで理解し、実務と知識を結びつけることで合格することができると思います。

実務において重要性の高い与信管理の知識、そしてそれを有する人材を広く普及させ、健全な取引、健全な経営を行える会社を育てていきましょう!

学習の手引き

与信管理士認定試験では、与信管理に関する幅広い分野の知識を体系的に理解していることが問われます。
そのため、与信管理実務の経験を充分に有している方は、日々の実務で習得した経験・知識を試験の場で発揮することができます。
また、実務経験の浅い方やこれから与信管理実務に携わりたいと考えている方が与信管理士認定試験合格に向けて学習を進めることは、与信管理実務のスキル向上に直結します。
与信管理協会では、以下の書籍による学習を推奨しています。

与信管理論

「与信管理」は、自社の与信量や与信先の企業情報を管理分析して、債権回収における貸倒れリスクをできるだけ回避するために必須な業務といえます。しかし一方で、与信管理業務の外延は広いため、担当者が体系的に理解しながら実務を習得するには、膨大な時間や経験を必要とすることが現状の課題となっています。
本書は、その課題を解決することを目的として、与信管理業務を与信管理の基礎、与信管理制度の構築と運用、企業買収、信用情報の収集、定量・定性・商流分析、契約と担保、債権の保全・回収といった重要な要素に分解したうえで、与信管理に関する考え方や実務手続、雛型を網羅的に解説しております。
まさに、与信管理担当者のバイブルとして、皆さまにお勧めできる一冊となっております。

  • 編集:リスクモンスター株式会社
  • 発行:株式会社商事法務(2012年4月20日)
書籍の購入はこちら

企業審査ハンドブック

先の読めない時代だからこそ求められるプロの技と知恵の集大成本です。新たに「企業再生の視点」も取り込んだ実践的ロングセラーテキストの全面改訂版になります。また細かい技法を詳述することは避け、知恵を織り込んでいます。ケースを多く載せ、具体的なノウハウの習得に役立つようにした、経験を補うノウハウ集です。

  • 著者:久保田 政純
  • 発行:日本経済新聞出版社(2008年7月)
書籍の購入はこちら

債権回収基本のき

債権回収の流れを法律用語、法制度などの説明をからめて解説する第1部と、想定場面ごとに対処法を解説した第2部との2部構成になっています。債権管理・回収の初学者向けに、必要最小限の知識が短時間で身に付くようまとめました。

  • 著者:権田 修一
  • 発行:株式会社商事法務(2011年10月)
書籍の購入はこちら

与信管理士認定試験

全国の受験会場で随時試験が受けられます。

試験の詳細はこちら
与信管理士認定試験を受験する

資格試験教育

与信試験情報配信はこちら

与信管理お役立ちサイト

無料アプリ

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン