月次倒産分析レポート

2019年

2019年3月倒産分析レポート

2019年4月26日更新

■2019年3月度の倒産状況 
 倒産件数:662件(前年同月比 -16.0%)
 負債総額:971億1,400万円(前年同月比 -26.8%)
  倒産件数は前年同月比16.0%減(127件減)、2カ月連続で前年同月を下回っています。3月度としては、3年ぶりに前年同月を下回り、1990年以降の30年間で1990年(502件)に次いで2番目に少ない水準となりました。

 負債総額は前年同月比26.8%減の971億1,400万円となり、3カ月ぶりに前年同月を下回りました。また、単月ベースで負債が1,000億円を下回ったのは、2018年12月(817億9,200万円)以来、3カ月ぶりです。
 また、3月として1,000億円を下回ったのは1990年(868億4,800万円)以来、29年ぶりです。全体では小・零細規模の倒産を中心にした推移に変化はありません。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

商号 倒産日 倒産形態 業種 負債総額
㈱サンライズロジコム 2019/01/18 事業停止 道路貨物運送業 9億円

2019年2月倒産分析レポート

2019年3月29日更新

■2019年2月度の倒産状況 
 倒産件数:589件(前年同月比 -4.5%)
 負債総額:1,955億3,400万円(前年同月比 +117.3%)
  倒産件数は前年同月比-4.53%減(28件減)、2カ月ぶりに前年同月を上回っています。2月度としては、1990年(448件)に次いで過去30年で2番目に少ない件数でした。

 負債総額は前年同月比117.3%増の1,955億3,400万円となり、2カ月連続で前年同月を上回りました。これは、ブラウン管製造他のMT映像ディスプレイ(株)(大阪・負債1,033億2,600万円)の大型倒産が負債を押し上げたためだと思料されます。ただし、全体では依然として小規模模企業の倒産が大半を占める状態です。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

商号 倒産日 倒産形態 業種 負債総額
【倒産分析レポート】栃木電子工業㈱ 2019/01/09 民事再生 電子部品・デバイス・電子回路製造業 12億円

2019年1月倒産分析レポート

2019年2月28日更新

■2019年1月度の倒産状況 
 倒産件数:666件(前年同月比 +4.9%)
 負債総額:1,683億7,400万円(前年同月比 +61.0%)
  倒産件数は前年同月比4.9%増(31件減)、2カ月ぶりに前年同月を上回っています。低水準ながら倒産減少の減速が窺えます。また、ジャスタック上場の㈱シベールが民事再生法を申請し、上場企業倒産は7カ月ぶりとなりました。

 負債総額は前年同月比61.0%増の1,683億7,400万円となり、3カ月ぶりに前年同月を上回りました。負債1億円未満の小規模倒産が494件となる中、負債100億円以上の大型倒産は2件発生しました。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

商号 倒産日 倒産形態 業種 負債総額
【倒産分析レポート】㈱板橋開発(旧㈱星光堂) 2018/12/27 特別清算 卸売業 57億円

2018年12月倒産分析レポート

2019年1月31日更新

■2018年12月度の倒産状況 
 倒産件数:622件(前年同月比 -10.6%)
 負債総額:817億9,200万円(前年同月比 -79.4%)
  倒産件数は前年同月比10.6%減(74件減)、2カ月ぶりに前年同月を下回り、過去30年間で2番目少ない件数にとどまりました。

 負債総額は前年同月比79.4%減の817億9,200万円となり、2018年としては最少金額にとどまりました。負債額10億円以上の大型倒産は15件で、2018年を通しての大型倒産総件数は198件となり、29年ぶりに200件割れになりました。小規模倒産を中心となる推移にが変わっていません。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

商号 倒産日 倒産形態 業種 負債総額
SMART-INNOVATION㈱ 2018/11/22 破産 情報通信機械器具製造業 2億円

情報発信

与信管理お役立ち

最新情報はこちら

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272

表示:スマートフォン | パソコン