与信管理用語集

ビジネスパーソンが知っておきたい与信管理用語の意味や実務のポイントを解説しています。

検索項目

五十音お調べしたい用語の頭文字の五十音をお選び下さい。

用語お調べしたい用語をお選び下さい。

用語担保余力(たんぽよりょく)

解説

担保の目的物の評価額から、担保設定額や被担保債権額を差し引いた額(担保の残存価値)を指します。債務者所有不動産の時価合計額-抵当権設定額、根抵当権極度額の合計=担保余力と表すことができます。担保余力が認められる場合、債務者はその目的物を他の資金調達のための担保にできることから、与信判断上ではプラス要素となります。逆に担保余力が認められない場合は、債務者の資金調達力が限界に達しており、貸倒れ等による突発的な資金需要に対応できない可能性があります。

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop