与信情報

最新

【与信管理講座④与信管理って何を管理するの?】

2017年10月30日更新

与信管理のポイントは、①現金回収なくして売上なし ②異常に気付く能力・現場の情報収集能力をつける ③与信管理活動は販売拡大に結び付く を意識して行なうことです。(http://www.riskmonster.co.jp/yoshin/seminar/chap01-04.html)

詳しくはこちら

【与信管理講座③与信管理ってどうやって行なうの?】

2017年9月25日更新

与信管理の業務は、商談開始から契約までの「与信承認プロセス」と債権管理や与信限度見直しなど「与信事後管理プロセス」の   2つに分け、それぞれのプロセスを与信管理規程などの社内ルールを基準にして実施します。(http://www.riskmonster.co.jp/yoshin/seminar/chap01-03.html)

詳しくはこちら

【与信管理講座②与信管理はなぜ大切?】

2017年8月29日更新

取引先から代金を回収できないことを「焦付き」または「貸倒れ」といいます。貸倒れが発生すると、①利益の損失 ②資金繰りへの影響 ③信用の低下 などの影響が出ます。与信管理は、貸倒れを回避するために行います。(http://www.riskmonster.co.jp/yoshin/seminar/chap01-02.html)

詳しくはこちら

【与信管理講座①与信って何?】

2017年7月25日更新

与信とは、取引相手に「信用を供与すること」です。企業間における取引では商品や製品の納品都度、またはサービスの提供都度、代金を受領するのではなく、納品から2ヵ月後や3ヵ月後に代金を受領する「与信(信用)取引」を行っています。(http://www.riskmonster.co.jp/yoshin/seminar/chap01-01.html)

詳しくはこちら

【企業分析講座~与信管理・債権回収の入門講座⑫~】

2016年1月28日更新

【企業分析講座~与信管理・債権回収の入門講座⑫~】取引先の業績好調が要因であっても、与信限度超過が検出された場合はすぐにその理由について確認することが取引先や取引自体の異変、社内体制の不備に気付くきっかけとなります。

詳しくはこちら

| 1| 2次へ>

エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop