月次倒産分析レポート(2018年)

2017年12月倒産分析レポート

2018年2月 1日更新

■2017年12月度の倒産状況 
 倒産件数:696件(前年同月比 -1.97%)
 負債総額:3,975億9,500万円(前年同月比 +131.60%)
 倒産件数は、前年同月比1.9%減の696件となり2カ月連続で前年同月を下回りました。こうしたなか都道府県別では、前年同月より増加が23府県、減少が22都道府県になり、4カ月連続で「増加」が「減少」を上回りました。これは、リーマン・ショックがあった2008年6月から2009年3月までの10カ月連続以来のことで、倒産減少の全国的な「底打ち」が浮き彫りとなりました。

 負債総額は前年同月比131.6%増の3,975億9,500万円と2.3倍増に膨れました。これは、磁気治療器販売ほかのジャパンライフ(株)(東京・負債2,405億円・取引停止処分)の大型倒産が発生したことによるもので、この1件だけで月次負債の6割(構成比60.4%)を占めました。
(株式会社東京商工リサーチ調査による)

商号 倒産日 倒産形態 業種 負債総額
和歌山共和水産(株) 2017/12/12 破産 飲食料品卸売業 24億円
エンタメコンテンツ 企業なんでも診断 婚活スカウター 最新情報はこちら
RMI情報 twitter
Pagetop