与信管理士認定試験 与信管理士とは

与信管理士は、与信管理の職業専門家として、高度な技能及び、豊富な経験を有することが認められたことを示す資格です。
与信管理士認定試験は、審査部門において業務上必要な与信管理実務知識をビジネス全般にわたって有しており、その知識に基づいて多面的な観点から高度なリスクの評価を行い、多様なリスクマネジメントの方策の立案と遂行ができる能力を問う試験です。
与信管理士認定試験は、3~5年程度の業務経験を有する審査部門のスタッフ、営業及びその他の部門における管理職を対象としています。
なお、2016年3月31日までに受験し、合格された方におかれましては、与信管理士資格の位置付けに変更はございません。

与信管理士認定試験を受験する

与信管理士とは?

こんな力が身に付きました

与信管理とは、単に取引の可否を判断することだけでなく、取引を安全に行うためのリスクマネジメントを行うことです。それゆえに与信管理の実務を行うためには、財務分析などの企業分析知識のほかに、商流分析、契約、債権保全、債権管理・回収など多岐にわたる知識が必要となるため、ビジネスマンとしてのスキルが大幅にUPします。

どんな風に役立ちますか

与信管理士は、ビジネス上のリスクマネジメントについて、専門的かつ幅広い知識を有していることを認められた資格です。取引先の良し悪しを判断するだけでなく、取引に潜むリスクに対して対策を打ち、売上の回収可能性を高めたり、ビジネス上のリスクコントロールを行うことで企業経営そのものに寄与することができます。

与信管理士になったらどんなメリットがあるのか

与信管理士は一般社団法人与信管理士協会に認定された資格です。
与信管理士の称号を名刺に記載することで、ビジネススキルをアピールすることができ、ビジネスシーンにおいては、ご自身の意見やアドバイスの信頼性が高まることが期待できます。

資格はこんな風にして活かせる!
早川将和さん

早川将和さん
2012年合格
司法書士


説得力のあるサポートで信頼度アップ

資格はこんな風に活かせる!
司法書士の仕事の一つとして、与信管理の失敗による債権回収を依頼されることがあります。今回、与信管理士認定試験を通じて、与信管理の知識を体系的に習得することによって、顧客の事業特性を把握したり、貸倒れ再発防止コンサルティングを行う上で、自信をもってアドバイスができるようになりました。結果として説得力が増し顧客からの信頼度アップに繋がっていると思います。

神谷一樹さん

神谷一樹さん
2013年合格
公認会計士


財務分析や会計法など実務レベルがアップ

資格はこんな風に活かせる!
私は、公認会計士である一方で、事業会社の審査部に努める企業人でもあります。公認会計士の知識や業務経験は与信管理業務においても財務分析や会計法などの面で役立つ点は多くありますが、それだけで十分ということはありません。与信管理士資格は、財務等に限らず、企業情報の収集や債権管理・回収など幅広い与信管理業務に対して実務に即した知識を兼ね備えることができる資格です。与信管理の知識を習得したことで、会計士としてのスキルにも磨きがかかったと感じています。

こんな方が取得しています
与信管理お役立ち らくらく与信ナビ 請求の助 企業なんでも診断 アプリ 与信管理教室
最新情報はこちら
与信試験情報 twitter
Pagetop