月次倒産分析レポート(2022年)

最新

2022年4月度の倒産状況

2022年06月10日更新

■2022年4月度の倒産状況
倒産件数:486件(前年同月比 +1.9%)
負債総額:812億5,300万円(前年同月比 ▲3.4%)

倒産件数は前年同月比1.9%増(9件増)となり、2か月ぶりに前年同月を上回ったが、4月度では2年連続で400件台の低水準となりました。
4月の 「新型コロナウイルス」関連倒産は152件発生し、2020年2月からの累計件数は3,092件に達しています。

負債総額は、前年同月比▲3.4%減の812億5,300万円となり、3か月ぶりに前年同月を下回りました。負債100億円以上の倒産は2カ月ぶりにゼロで、同10億円以上が16件(前年同月14件)、同5億円以上10億円未満が19件(同14件)と、中堅クラスに広がった。なお、負債額1億円未満の倒産が全体の7割を占めており、小・零細規模倒産を主体とした推移に変化はありません。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

2022年3月度の倒産状況

2022年05月11日更新

■2022年3月度の倒産状況
倒産件数:593件(前年同月比 ▲6.5%)
負債総額:1,696億7,300万円(前年同月比 +20.0%)

倒産件数は前年同月比6.5%減(41件減)となり、3か月ぶりに500件台となりましたが、3月度では、1990年(502件)以来の低水準となりました。
3月の「新型コロナウイルス」関連倒産は205件発生し、集計を開始した2020年2月以降で初めて200件を超え累計件数は2,939件に達しています。

負債総額は、前年同月比20.0%増の1,696億7,300万円となり、2か月連続で前年同月を上回りました。負債100億円以上は(株)ホープエナジー(福岡、電力小売、破産)の負債300億円を含む3件発生し、負債100億円以上を含む同10億円以上が21件(同14件)、同5億円以上10億円未満が18件(同16件)と、中堅クラスが押し上げた。なお、負債額1億円未満の倒産が全体の7割を占めており、小・零細規模倒産を主体とした推移に変化はありません。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

2022年2月度の倒産状況

2022年04月22日更新

■2022年2月度の倒産状況
倒産件数:459件(前年同月比 +2.9%)
負債総額:709億8,900万円(前年同月比 +5.2%)

倒産件数は前年同月比2.9%増(13件増)となり、9か月ぶりに前年同月を上回りましたが、2月度では、1990年(448件)に次ぐ低水準となりました。
2月の「新型コロナウイルス」関連倒産は142件発生し、2020年2月からの累計件数は2,731件に達しています

負債総額は、前年同月比5.2%増の709億8,900万円となり、4か月連ぶりに前年同月を上回りました。負債総額10億円以上が9件(前年同期15件)と減少したものの、カンポリサイクルプラザ(株)(京都府、廃棄物処理・再生業、特別清算)の負債79億円を含む同50億円以上の倒産が2件発生したことで、負債総額を押し上げました。なお、負債額1億円未満の倒産が全体の7割を占めており、小・零細規模倒産を主体とした推移に変化はありません。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

2022年1月度の倒産状況

2022年03月08日更新

■2022年1月度の倒産状況
倒産件数:452件(前年同月比 ▲4.6%)
負債総額:669億4,000万円(前年同月比 ▲17.8%)

倒産件数は前年同月比4.6%減(22件減)となり、8か月連続で前年同月を下回りました。1月度では、1973年(449件)に次ぐ、低水準を記録しました。
1月の「新型コロナウイルス」関連倒産は120件発生し、2020年2月からの累計件数は2,589件に達しています。

負債総額は、前年同月比17.8%減の669億4,000万円となり、3か月連続で前年同月を下回りました。負債100億円以上の倒産は0件(前年同月1件)、同10億円以上の倒産は12件(同13件)にとどまったことにより、負債総額を押し下げました。なお、負債額1億円未満の倒産が全体の7割を占めており、小・零細規模倒産を主体とした推移に変化はありません。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

2021年12月度の倒産状況

2022年02月22日更新

■2021年12月度の倒産状況
倒産件数:504件(前年同月比 ▲9.7%)
負債総額:931億8,100万円(前年同月比 ▲32.7%)

倒産件数は前年同月比9.7%減(54件減)となり、7か月連続で前年同月を下回りました。12月度では、1989年(493件)に次ぐ、低水準を記録しました。政府・自治体、金融機関の資金繰り支援策により、倒産が抑制されていることが窺えます。
12月の 「新型コロナウイルス」関連倒産は143件発生し、2020年2月からの累計は2,467件に達しています。

負債総額は、前年同月比32.7%減の931億8,100万円となり、2か月連続で前年同月を下回りました。前年同月には(株)ダイヤメット(負債額577億9,000万円)が倒産した反動が大きく、負債総額を押し下げました。なお、負債額1億円未満の倒産が全体の7割を占めており、小・零細規模倒産を主体とした推移に変化はありません。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

最新情報はこちら

与信試験情報 twitter
Pagetop

リスク管理情報研究所
Risk Management Information Research Institute 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-24-5
TEL:03-3231-0272