月次倒産分析レポート(2024年)

最新

2023年12月度の倒産状況

2024年02月15日更新

■2023年12月度の倒産状況
倒産件数:810件(前年同月比 +33.7%)
負債総額:1,032億2,800万円(前年同月比 +30.4%)

倒産件数は前年同月比33.7%増の810件(前年同月比204件増)となって、21か月連続で前年同月を上回り、2023年では最多を記録しました。
12月の「新型コロナウイルス」関連倒産は250件発生し、前年同月を12か月連続で上回る結果となりました。

負債総額は、2か月ぶりに1,000億円を上回りました。内訳では負債100億円超の倒産は発生せず、負債1億円未満が612件と全体の76%を占め、引き続き小・零細企業規模を中心に推移しています。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

2023年11月度の倒産状況

2024年01月17日更新

■2023年11月度の倒産状況
倒産件数:807件(前年同月比 +38.9%)
負債総額:948億7,100万円(前年同月比 ▲ 17.9%)

倒産件数は前年同月比 38.9%増の807件(前年同月比226件増)となって、20か月連続で前年同月を上回り、11月としては2013年(862件)振りに800件台を記録しました。
11月の「新型コロナウイルス」関連倒産は253件発生し、2023年1月からの累計件数は2,877件となり、前年同期比で40.4%増加しています。

負債総額は、9か月ぶりに1,000億円を下回りました。内訳では負債1億円未満が624件と最も多く、小・零細企業規模を中心に推移しています。(株式会社東京商工リサーチ調査による)

最新情報はこちら

与信試験情報 twitter
TOP

TOP